医療法人社団健児会たけもと小児科の院長紹介

D02.jpg

院長:竹本博行

【院長略歴】

1968年 兵庫県西脇高校卒
1974年 京都府立医科大学卒
1974年 医師免許取得
1974年 神戸大学小児科入局
1982年 医学博士取得(神戸大学)
1986年 たけもと小児科開設

 

【研修・職歴】

・神戸大学附属病院
・加古川市民病院(現加古川中央病院)
・愛仁会高槻病院
・市立川西病院

【現職】

・川西市医師会名誉会長・監事
・阪神北こども急病センター理事
・医療法人健児会たけもと小児科理事長

【園医・嘱託医】

・認定こども園 2ヶ所
・認定保育園 6ヶ所
・小規模保育園 5ヶ所
・公立・私立幼稚園 各1ヶ所
病児保育所 1ヶ所

【所属学会】

・日本小児科学会
・日本小児科学会認定医
・日本小児科医会


ごあいさつ

昭和59年前任地加古川市から川西市に赴任して今年で37年が経ちます。

縁あって当地で開業し現在に至っています。この間こどもたちをとりまく環境は激変し、少子化は歯止めがかかりません。また社会状況の変化に伴って疾病構造の劇的変化がみられるようになり、感染症の変遷とアレルギーならびに心身症関連疾患の増加が目立つようになってきた。更には多くのワクチンが定期化され治療から予防への流れが加速しております。

これからこどもたちのまわりでどんな変化が起きるのか予想しにくくなってきましたが、さまざまな変化にも常に研鑽と情報収集に励み、残り少ない地域小児科医としての役割をこどもたちの為に微力ながら全うする所存です。